お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

赤ちゃんが生まれた後は児童手当が貰えます。

児童を養育している人に手当を支給することにより、家庭における生活の安定に寄与するとともに、次代の社会をになう児童の健全な育成及び資質の向上に資することを目的としてできた制度です。支給対象は、12歳到達後の最初の3月31日までの間にある児童(小学校卒業までの児童)を養育している人に支給されます。しかし、前年(1月から5月までの月分の手当については前々年)の所得が一定額以上の高額所得者の場合には、児童手当は支給されません。

★児童手当の支給額はいくらなの?
第1子(5,000円) 第2子(5,000円) 第3子以降(10,000円)

★児童手当の払い時期はいつなの?
原則、毎年2月、6月、10月に、それぞれの前月分までが支給されます。

★児童手当の支給手続きどうするの?
児童を養育する家計の主たる生計維持者が申請し、住所地の市町村長(公務員の場合は勤務先)の認定を受けることにより、申請した翌月分から支給されます。

★重要:法改正により児童手当の増額を実施予定
乳幼児加算について平成18年6月の「新しい少子化対策について」に盛り込まれた「児童手当制度における乳幼児加算の創設」について、平成19年度に実施することとなりました。0歳以上3歳未満の児童に対する児童手当の月額を5000円から一律1万円となり、今年の(平成19年4月)6月支給分から実施されます。

美しい日本を作るため安部総理が一生懸命に少子化対策として子供達を大切に考えてます。せっかく国をあげて赤ちゃんを産んでくれる若い夫婦を応援してくれるんですから、赤ちゃんのために貰えるお金は貰いましょうね。
| 日記