お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

福島県の矢祭町で少子化対策で赤ちゃん誕生200万円支給!

今朝の新聞に載ってました。財政難になっている地方治自体が多い中、福島県の矢祭町は合併しない宣言をして、いろんな無駄を省いて生み出した予算で、2005年に少子化対策として3人目の赤ちゃん誕生祝い金として100万円を支給する制度を始めた矢祭町の根本良一町長さん。

しかし、2007年4月29日で6期24年務めた町長を「町はもう大丈夫」と言って辞職することを決めたそうです。町民と同じようにアイデア町長さん、残念ですね。でも、2006年には、少子化対策で赤ちゃん誕生祝い金4人目には150万円5人目には200万円に拡充してたんです・・・。えらいなぁ!ぜひ、子供が増えて町が楽しく未来に向かって元気になっていってほしいです。

本当に、矢祭町に引越したいくらいです。200万円はすごいですね。国も地方も少子化対策に本気です。出産一時金と出産手当金もシッカリ申請してくださいね。そして児童手当もしっかり活用しましょうね。若いおとうさん、おかあさんガンバッテ!!。
| 日記